2006年12月13日 (水)

かあさん・・・

Obj014

 

作品名:かあさん・・・
フラッシュ作者:GO BOY 
BGM:真田 誠 「涙の先に」

 

おかあさん本当にありがとう・・・

| | トラックバック (1)

2006年12月 5日 (火)

I'm here ~Full Ver.~

50theme_1st

 

作品名:I'm here ~Full Ver.~ 
フラッシュ作者:9033.7t 様
BGM:まつ 「I’m here」 

 

皆さんは見つけられましたか?それぞれの探し物。

| | トラックバック (0)

Restart

Restart

 

作品名:Restart
フラッシュ作者:9033.7t 様
BGM:SEED「Blue...」 

 

立ち止まって悩んでいる方、焦らないで下さい。それも必要な時間なんです、マイペースでもいい少しずつ歩きましょう!

| | トラックバック (0)

今日まで知らなかったんだけど、親父がさぁ・・・【アルミ男】

Vip_aluminum
作品名:今日まで知らなかったんだけど、親父がさぁ・・・【アルミ男】
フラッシュ作者:9033.7t 様
BGM:SEED「Ocean Blue」


9033.7t様が同タイトルのスレの為に作った作品。生きているといろんな壁にぶち当たります、そんな時この作品を見て勇気を貰ってください!

| | トラックバック (1)

2006年12月 3日 (日)

オムライス

Ka_chan3rd



作品名:オムライス
フラッシュ作者:9033.7t 様
BGM:夢幻のオルゴール工房 「Scent of wind」


9033.7t様がおくるカーチャンシリーズ3作目、あの時何故こう言ってあげなかったたんだろう。。。親とかに限らずよく経験する事です、本当に言葉ひとつで何もかも変わってしまう事ってありますよね。もし心の中で「しまった」って思う事があるなら後悔しないようにしましょう!

| | トラックバック (0)

野球、ごめんね

Ka_chan2nd

 

作品名:野球、ごめんね
フラッシュ作者:9033.7t 様
BGM:松城 ユウキ 「-Thousands GRACE-」


9033.7t様がおくるカーチャンシリーズ2作目、やっぱカーチャンって凄いね。。。今日もティッシュの山です。

| | トラックバック (0)

カーチャン

Ka_chan

 

作品名:カーチャン
フラッシュ作者:9033.7t 様
BGM:Happy Blessing 「HIGH SPEED PRINTER」

 

こんな事ってよくあるんじゃないでしょうか?なかなか素直に気持ちを伝えられないし、喧嘩になると思ってもいないことが口からどんどん出て収拾がつかなくなったり。。。本当に言葉じゃなくていいから、素直に気持ち伝えてみましょう!

| | トラックバック (0)

2006年12月 1日 (金)

その先にあるもの

Sonosakini_arumono1


作品名:その先にあるもの
フラッシュ作者:フラッシュ職人への道(しゃらら) 様
BGM:FANTASY MUSIC H/MIX 「鉄の兵隊」「人形遊び」

このフラッシュはしゃらら様が、某県で実際に行われているシステムを遺憾の念を込めてデフォルメしたものです。

しゃらら様の一言

この様なシステムを考え付く“お役人”何の疑いもなく導入する“行政”

そして、矢面に立たされるのは従事する職員さんたち…
拒否権のない職員さんには何の罪もありません。

ペットをゴミのように捨ててしまう罪深き飼い主たちは
彼らの先にあるものを知っているのだろうか?

たとえ知らなかったとしても、その罪の重さに、
小さな命の重さに変わりはない・・・

| | トラックバック (0)

Rainbow Bus ~レインボーバス~

Rainbow_bus

 

作品名:Rainbow Bus ~レインボーバス~
フラッシュ作者:フラッシュ職人への道(しゃらら) 様
BGM:TAM Music Factory 「花時」

 

「虹の橋」を元につくられたしゃらら様オリジナル作品です。
このフラッシュ制作中にもまた動物虐待で逮捕者がでてしまったみたいです。。。
こんな異常事件本当に早くなくなって欲しいです。

| | トラックバック (0)

2006年11月29日 (水)

サンタの涙

Santanonamida 

作品名:サンタの涙
フラッシュ作者:フラッシュ職人への道(しゃらら) 様
BGM:TAM Music Factory 「甘夏」

心臓に1本、おなかに2本の針を刺され短い命を終えた片目の子猫”サンタ”ちゃんの物語です。ボランティアさんの献身的な介護で無事に「虹の橋」を渡ったことと思います。

| | トラックバック (0)

より以前の記事一覧